高須英輔作品:階人

  階人 KIZAHASHIBITO    2002(平成14年)
高須 英輔 TAKASU HIDEHO
 高須英輔(たかすひでほ) (1946-   ) 。造形家。横浜市生まれ。武蔵野美術大学造形学部洋画科卒業。1983(昭和58)年高須造形デザイン室設立。
1995(平成7)年から「階段」をテーマとした彫刻作品が始まったそうです。
  被爆建物:旧日本銀行広島支店隣に位置し、この前を何度となく通っていたのに気がつきませんでした、交流ウォーク片岡会長と広電袋町電停から宇品の方に行こうとしていたときに電車がなかなか来なかったので、紙屋町方面を見ているときにこの野外彫刻に気がついたのです、片岡会長は以前よりご存知であり、わたしが撮影していてまだ編集していなかったのかと思っていたと・・・しかし、2002年作品というのにいままでまったく気がつかなかったのです。
07.11.05裕・記編集

07.09.19.撮影
広島市中区袋町5-25 (広島袋町ビルディング前)

07.09.19.撮影

07.09.19.撮影

07.09.19.撮影



野外彫刻など」編 広島ぶらり散歩へ


inserted by FC2 system