(太宰府天満宮)かおり風景百選・碑、献梅碑

  福岡県太宰府市宰府の太宰府天満宮“表参道の終わりの処総合案内所近くに建立されている
                                           「かおり風景百選・碑」と「献梅碑」です。
2018年太宰府天満宮を参拝した時に、以前は気が付いていなかったこの二つの碑をここで取り上げ編集しました。。
19.08.04.裕・記編集
「かおり風景百選」認定書・碑
  福岡県太宰府市宰府の太宰府天満宮表参道終わりの処に設置されている
                                     「かおり風景百選」認定書・碑です。
     「かおり風景百選」認定書
 名  称:太宰府天満宮の梅林とクスノキの森
 所在地:福岡県 太宰府市
右は良好なかおり環境保全上特に意義があるものと認められるのでここに「かおり風景百選」の一つとし認定します
       平成13(2001)年11月13日
             環境大臣 川口順子
環境省水・大気環境局 大気生活環境室の資料によると
『日本には、私たちにやすらぎやゲンキをあたえてくれるすばらしい景色がたくさんあります。
そんな景色を体全体で感じるとき、そこには必ずすばらしいかおりがあると思いませんか?
環境省は、そんなかおりのある風景をいつくしみ、守りつづけている地域の方々を心から応援したいと思っています。
そして、みなさまに愛されるかおり風景がこれからもずっと続くようにとの願いをこめ、「かおり風景100選」を選びました。』と云っています。
2002年の時は気付かずにスルーしていたこの碑でした、2018年参拝した時は、一休みしようと座ろうとしたときにみた、このかおり風景100選・碑でしたので撮影したのです。
かおり風景100選というものを知り、広島県ではとみると宮島の“厳島神社潮のかおり”と瀬戸田の“シトラスパーク瀬戸田の柑橘類”がありました。両方ともいったことがありますが、現在シトラスパークは経営破綻で休園中だと聞きますが。

18.04.28.撮影
福岡県太宰府市宰府   太宰府天満宮表参道突当横

18.04.28.撮影
「かおり風景百選」認定書・碑
献梅碑
  福岡県太宰府市宰府の太宰府天満宮表参道終わりの処に建立されている「献梅碑」です。
まほろばに人の業にて
  一歩づつ
植ゑて弥栄連なる梅
まほろば≒素晴らしい場所」「住みやすい場所

弥栄(いやさか)≒いよいよ栄えること。
碑面には献梅への歌が刻まれていますが、わたしには正確には読み切れていませんので、教えを請おうと分かるところを読みだしてみました。ご教授お願いいたします。
太宰府天満宮の梅は、「献梅」といって 全国各地より天神さま(菅公)に献げられたもので、お宮の北側と裏手に約200種類約6,000本にものぼる梅の木があるそうです。
種類が多い為、極早咲から極遅咲まであり、飛び梅が咲き始める1月から4月上旬までの長い期間、梅の香を楽しめる。
2002年の時は気付かずにスルーしていたこの碑でした、2018年参拝した時は、一休みしようと座ろうとしたときにみた、このかおり風景100選・碑の根際に建っていた献梅碑でしたので撮影したのです。

18.04.28.撮影
献梅碑 



太宰府天満宮一覧



何処へ行ってもぶらり散歩一覧
「福岡市」編


inserted by FC2 system