(太宰府天満宮)天然記念物・大樟
  福岡県太宰府市宰府4-7-1の太宰府天満宮社殿西側にある「国指定記念物・クス」です。
※天神の森と呼ばれる太宰府天満宮のクスノキの社叢のうち、
                               巨樹3本が国指定となっています。そのうちの1本です。
※太宰府市の資料では、樹高28.5m、幹周11.7mとしています。
   大樟(楠)天然記念物
本樹は樟に代表的な巨樹で、樹齢は千年とも千五百年とも云われています。
大正11(1922)年くにの天然記念物に指定されました。
高さ39m、根回20m、目通12m、貴重な樹木として保護を要します。
注意  1. 根幹枝などを傷つけぬこと
. 1. 樹の附近にて火気を用いぬこと 右注意せられたし
もし之を犯したる者は国法により罰せられるべし
       大正13(1924)年3月  文部省
正月などに子供の頃よく連れてきてもらった太宰府天満宮で、根際を何度となく通っていたと思うのですが(わたしは)この大クスが天然記念物に指定されている事など、知りませんでした。
2002年みると立て札が建っており、注意書きがありましたので撮影しました。
2018年参拝して帰るときこのクスノキの大きさがわかるような画像になればと撮影しましたので、このページ再編集しました。
天然記念物ということを示す石標にも目が行きました。記念ではなく「紀念」となっており、太宰府天満宮ではなく以前の名称「「太宰府神社」と刻まれていました。
19.08.05.更新   02.08.17裕・記編集

02.08.15撮影
福岡県太宰府市宰府4-7-1 太宰府天満宮社殿西側大樟・天然記念物

18.04.28.撮影

18.04.28.撮影
(わたしが見た中で一番大きなクスノキのように思うのです)

18.04.28.撮影
「天然紀念物 太宰府神社ノ樟」

18.04.28.撮影
根周りのすごさに圧倒されます

18.04.28.撮影
(ワンカットで撮影できたらと後ずさりした時巫女さんたちが通って来ました)



太宰府天満宮一覧



何処へ行ってもぶらり散歩一覧
   国指定天然記念物
(太宰府天満宮)大樟
(太宰府天満宮)夫婦樟


「福岡市」編


inserted by FC2 system