広島平和記念資料館 (本館・改修工事2013年)

  2013年3月平和記念公園に立寄り、通称・原爆資料館を南側よりみました。
まず目に入ったのがバリケードフェンスが設置されていましたので、通称・原爆資料館改築工事の為の調査作業がはじまっているのかと思いました。
しかし、近づき工事写真撮影用黒板の工事名称をみると「広島平和記念資料館本館外壁改修工事」となっていましたので、本館の外壁改修用の足場工事の為のバリケードフェンスのようでしたが、その時は工事内容はわから無かったのです。
1955(昭和30)年8月平和記念資料館として開館してから半世紀も過ぎればメンテナンスが必要になって、以前何度か補修工事が成されているようですが、柱、梁、スラブ下など打放部分を補修した処に浮きなどが部分的に生じたのでしょう。
その部分が剥落し見学者に当たらないともいえないので、剥落防止にメッシュシートを取り付けるという選択をしたのでしょう。それがここで取り上げた今(2013)年3月の改外壁改修工事だったようです。また、3月という平和記念公園を訪れる人が少ない時期が選ばれたのでしょう。
今年も平和記念公園・広場の四季ということで通称・原爆資料館北側からも毎月撮影しています。
3月に工事用のバリケードフェンスが設置されており、工事看板で、外壁改修工事とありましたが、どういう工事かは(わたしには)わかりませんでした。
7月になって別角度から本館を見たとき、柱部分、梁部分やスラブ下などメッシュシートが貼られていることに気が付いたのです。恥ずかしいことに4月、5月、6月と定点から撮影した画像にも写っていたのに漫然と撮影していたことがわかってしまいました。
 13.08.28.裕・記編集

13.03.11.撮影
広島市中区中島町 広島平和記念資料館・本館

13.03.11.撮影
(2月には無かった)工事用の簡易バリケードフェンスで囲った処がありました

13.03.11.撮影

13.03.11.撮影
(手摺不備の)移動式足場・ローリングタワー 材料引揚げ用リフトと工事看板

13.03.11.撮影
東北方向から簡易バリケードフェンスで囲われているところをみました

13.04.08.撮影
4月のときは工事が終わっていました (身長より上の柱部分にメッシュシートが貼られています)

13.05.13.撮影
4月、5月と改修工事がどういうものかわかりませんでした (身長より上の柱部分にメッシュシートが貼られています)

13.07.18.撮影
7月になって(3月の改修工事が打放補修部分の)剥落落下防止のためにメッシュシートを貼ったのだと気が付きました

13.07.18.撮影

13.07.18.撮影
梁部分やスラブ下などのメッシュシートをみました 階段段裏部分のメッシュシート



平和記念公園」編



広島ぶらり散歩へ
広島平和記念資料館・本館(西館)
公共建物百選
資料館改修工事2002年
資料館改修工事2013年
資料館建物(耐震)調査2014年
四季の中の広島平和記念資料館


inserted by FC2 system