(平和記念公園慰霊碑前)スロープ設置工事

  中区中島町の平和記念公園・原爆死没者慰霊碑前に設置された「スロープ工事」を取り上げました。
※工事名は、広島記念公園慰霊碑前スロープ設置工事でした。
※2011(平成23)年2月25日から同年7月24日(通称・平和記念式典前)までの工期で行われた工事です。
*工事費は1,860万円ということが工事看板でわかりました。
※階段両側に、幅≒2m、長さ≒16mのスロープ。足元にはLED照明9基(ずつ)設置されています。
1994(平成6)年6月29日高齢者、身体障害者等が円滑に利用できる特定建築物の建築の促進に関する法律(通称・ハートビル法)が制定されました。
続いて、2006(平成18)年12月20日、高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(通称・バリアフリー新法)の施行されました。
建築物ではなかったというものの公共空間であるこの段差がある場所にスロープが整備されたのは2011(平成23)年7月になってのことでした。
被爆者団体などの要望に応える格好を取っていますが市が積極的に設けなければならなかったのです。
2011年にこのスロープ工事の頁を編集しようと撮影していたのですが頁編集をしていなかったのです。
2019年の今になりましたが、このスロープ設置工事の頁と別頁で現在のスロープ設置に至る歴史を紐解きを編集しました。
19.09.05. 裕・記編集

10.12.13.撮影
広島市中区中島町1-2  広島平和記念公園広場 (スロープ工事前、工事予定看板が設置されています)

11.05.13.撮影

11.05.13.撮影
発注が整備局緑化推進部公園整備課 労災保険関係成立票から工期がわかりました

11.05.13.撮影
原爆死没者慰霊碑への階段両側に仮囲いが設置されています       (旧市民球場の照明等が写っています)

11.05.13.撮影
南西側からみました

11.06.06.撮影
6月は仮囲いの中も撮影しました(下画像)

11.06.06.撮影
スロープ両側の立上部分のコンクリートが打設され型枠の解体が始まっていました

11.06.06.撮影
室内 正面:喫茶軽食カウンター、南側:お土産などのカウンター

11.06.06.撮影

11.06.06.撮影
≒東南東側からみました

11.07.14.撮影
7月はスロープができ残工事わずかのようでした(8月6日原爆忌には間に合うようです)

11.07.14.撮影
西側のスロープを南側(広場側)からみました

11.07.14.撮影
東側のスロープをみました

11.07.14.撮影

11.07.14.撮影
西側のスロープを北側(原爆死没者醫慰霊碑側)からみました

11.07.14.撮影

11.09.05.撮影
完成してひと月ほど過ぎた9月に撮影しました
敬称は略しました



「平和記念公園」編



広島ぶらり散歩へ
原爆死没者慰霊碑(広島平和都市記念碑)
(原爆死没者慰霊碑前)スロープ
  平和記念公園慰霊碑前スロープ設置工事2011年


inserted by FC2 system