(平和記念公園の)花時計

  中区大手町の平和記念公園元安橋東詰北側に設置されている「花時計」です。
1973(昭和48)年6月1日平和の願いを込めて、公会堂(現・国際会議場)の南側緑地帯に設置されたそうです。
時計の時針長さ2m、分針長さ2.8mです。
広島国際会議場建設の為に、1992(平成4)年5月に現在地(元安橋東詰北側)に移設されました。
花時計と云うものの花の部分は少ないのですが、四季折々季節の花で飾られます。
2003年平和記念公園(大手町地区)に移設されているこの花時計を撮影しこの頁を編集しました。
当初は時計がよく見えるように15度の傾斜がつき、傾き方向が原爆死没者慰霊碑方向を向いているといわれていました。
移設後、現在時計前に立ってみましたが角度はそうかなとも思います。しかし、方向はチト違っているなと思うのですが、わたしには正確にはわかりませんでした。
18.05.25更新    03.10.15 裕・編集

03.10.09.撮影
広島市中区大手町1-10  (平和記念公園元安橋東詰北側に設置されています)

03.11.22.撮影

03.11.22.撮影
ベゴニアが植えつけられていました (時計部分はCITIZEN=シチズン時計製)

04.05.12.撮影

07.02.13.撮影
時計部分が(再塗装され)きれいにされていました(何時かはわかりませんが)

18.05.16.撮影
毎年地味になってきている?花時計    (核廃絶賛同者の署名を求めていた方、お疲れのようでした)



平和記念公園」編 広島ぶらり散歩へ


inserted by FC2 system