平和記念公園・広場の四季(2020年)

  中区中島町の平和記念公園広場の四季を撮影していこうとする頁です。
ここでは「平和記念公園広場の四季2020年」版を取り上げています。
今(2020)年も四季折々平和記念公園の広場を見て季節の移ろいを感じていきたいと思っています。
被爆75年の節目の年と位置付けられることし、
昨(2019)年来広されたランシスコ教皇のメッセージにあった『原爆と核実験そしてあらゆる紛争の犠牲者の名により「戦争はもういらない」と声を合わせて叫びましょう。』との言葉に溢れた年になればとわたしも願っています。
6月22日(月)12時前でした。晴れて、暑くなっていました。
先月(5月)はここ平和記念公園自体を訪れている人がほとんどいないと感じそう記述していましたが、今月(6月)は平和記念資料館も整理券を発行し入場者を制限しているとはいえ人出もそれなりにあるのかと思っていた(わたしでした)。
しかし、(人出は皆無とはいえないまでも)閑散とした平和記念公園を撮影した画像でこの月(6月)を編集しました。
平和記念資料館1階(ロビー横)のトイレを使用できますかと尋ねた時、(資料館見学ではないので)整理券はいらないが、手の消毒と体温測定をお願いしますということで、額に当てる体温計で測ってもらうと、「37.0」ということで入館はOKではありましたが、(普段は高くても36.8であったわたしですので)撮影しながら直射日光にさらされていた体温かなと思ったりしました。
20.06.22.更新   20.01.10.裕・記編集

20.05.29.撮影

20.06.22.撮影
- -
2020年5月の広場 2020年6月の広場 - -

20.01.09.撮影

20.02.24.撮影

20.03.30.撮影
新型ウィルスに対する緊急事態宣言が出され、不急不要の外出自粛ということから撮影していません。
2020年1月の広場 2020年2月の広場 2020年3月の広場 2020年4月
2020年6月

20.06.22.撮影
東北側から平和記念公園広場をみました
いまの時期これほど閑散とした平和記念公園は(わたしは)はじめてでした

20.06.22.撮影
原爆死没者慰霊碑前から(開館した)原爆資料館をみましたが、人影はほとんどない光景でした

20.06.22.撮影
「平和記念公園樹木その他保守管理業務」ということで芝刈りが行われていました

20.06.22.撮影
(通称)原爆資料館ピロティー部から原爆死没者慰霊碑方向を見ました

20.06.22.撮影
(人影をみるとホッとするわたしでもありました)

20.06.22.撮影
6月1日から開館している平和記念資料館(東館)玄関前近くからみました
2020年5月
5月29日(金)12時には少々早い時でした。晴れていました。
先月(4月)は県知事が外出自粛を要請していたこともあり、コロナの広がりを考えれば自主規制をしなければということで撮影していなかったのです。
3月撮影した時の閑散とした平和記念公園だと感じそう記述していましたが、今月(5月)はそれを上回る人がいない平和記念公園でした。
全国のコロナによる緊急事態の解禁から、6月1日から平和記念資料館も(入場人員を制限するとはいえ)開館予定と発表されていますので、この閑散とした平和記念公園はその前だったからもあったのかとも思いましたが。
 20.05.29.裕・記編集

20.05.29.撮影
東北側から平和記念公園広場をみました
2002年からみてきたわたしの経験ではコロナ感染下とはいえこれほど閑散とした平和記念公園でした

20.05.29.撮影
原爆死没者慰霊碑前から(臨時休館中)原爆資料館をみましたが、人影がない光景でした

20.05.29.撮影
(撮影した時)原爆死没者慰霊碑前の広場にも人影はなかったのです

20.05.29.撮影
通称・原爆資料館下から原爆死没者慰霊碑の方ををみました  

20.05.29.撮影
(人がいるなとみると平和記念公園を警備しているガードマンでした)

20.05.29.撮影
6月1日から開館予定の平和記念資料館(東館)玄関前近くからみました
2020年4月
4月27日(月)10時17分わが町のJR中野東駅から安芸区区役所最寄り駅・JR海田市駅まで介護保険申請のためにJR電車に乗りましたが(新型ウィルス感染の広がりの状態からでしょう)ガラガラの乗客だった電車(帰りの11時半頃の電車も同様な状態でした)なので、
4月28日から4月30日までの間に撮影に行けば行けなくはないように思いましたが、緊急宣言が出されており不急不要の外出自粛ということから撮影に行くことはあきらめ自宅待機を選択しましたので、4月の編集頁はありません。
 20.04.28.裕・記編集
2020年3月
3月30日(月)12時過ぎでした。曇っていました。桜は満開から散り始めでした。
先月(2月24日)は新型ウィルスの感染が徐々に拡大していましたが広島県に感染者が出たという報道に接していないからか暖冬で三連休の最終日であるからか、(わたしが考えていた事を訂正しなくてはならない程)観光客もそれなりに訪れ、観光バスも5~6台ほど留まっていました。
しかし、きょうは昨日(3月29日2人の感染者が出て)計6人の感染者が出たことと、首都圏、大阪兵庫での感染の拡大で、外出などの自粛要請が出されていることからでしょう。閑散とした平和記念公園でした。
元安川河畔のサクラは満開から散り始めになってきているようでした。(昼間ですが)少人数でシートを敷いての花見客も何組かいましたが、例年に比べることもできないほど少数でした。
 20.04.28.裕・記編集

20.03.30.撮影
西北側から広場をみました
(雨の日などを除けば)2002年からみてきたわたしの経験では閑散とした平和記念公園でした

20.03.30.撮影
原爆死没者慰霊碑前から(臨時休館中)原爆資料館をみましたが閑散とした光景でした

20.03.30.撮影
(撮影した時)原爆死没者慰霊碑前の広場に人影はなかったのです

20.03.30.撮影
通称・原爆資料館下から原爆死没者慰霊碑の方ををみました  

20.03.30.撮影
(観光客の切れ間を待っていての撮影ではありません)

20.03.30.撮影
4月12日まで臨時休館中の平和記念資料館玄関前近くからみました
2020年2月
2月24日(月)振替休日。10時半過ぎでした。晴れていました。冬にしては温い日でした。
新型ウィルスの感染拡大でここ平和記念公園も(普段に比べ)閑散としていると聞いていました(が)。
現在、広島県に感染者が出たという報道に接していないからか暖冬で三連休の最終日であるからか、(わたしが考えていた事を訂正しなくてはならない)観光客もそれなりに訪れ、観光バスも5~6台ほど留まっていました。
ただ、近年多くなった西洋人の観光客は(短い平和記念公園滞在でしたが)ほとんど合うことがありませんでした。
   20.02.24.裕・記編集

20.02.24.撮影
通称・原爆資料館南側広場から(縦軸にあたる)遠く原爆ドームをみました

20.02.24.撮影
通称・原爆資料館ピロティーから平和記念公園広場をみました

20.02.24.撮影
通称・原爆資料館(平和記念資料館・本館)と東館の中間辺りから原爆死没者慰霊碑をみました

20.02.24.撮影
原爆死没者慰霊碑前から南側(通称・原爆資料館)をみました  

20.02.24.撮影
原爆死没者慰霊碑前にもそれなりの観光客が訪れていました

20.02.24.撮影
広場の向側:通称・原爆資料館              右手前:原爆死没者慰霊碑
2020年1月
1月9日(木)15時過ぎでした。晴れていました。
正月休みが終わり、日常が戻ってきた木曜でしたので、平和記念公園を訪れている観光客は少なめでした。
ことしも、一年四季折々の平和記念公園を訪れてき対と思っていますが。
20.01.10.裕・記編集

20.01.09.撮影
通称・原爆資料館南側広場に(一台の)観光バスは留まっていませんでした

20.01.09.撮影
(昨年耐震など工事が終わり)通称・原爆資料館をみました

20.01.09.撮影
通称・原爆資料館ピロティー越しに原爆死没者慰霊碑、遠く原爆ドームをみました

20.01.09.撮影
(手前)材木町跡碑裏側   (向側)原爆死没者慰霊碑  

20.01.09.撮影
通原爆死没者慰霊碑前から通称・原爆資料館をみました

20.01.09.撮影
観光客は少なめの平和記念公園でした

20.01.09.撮影
北東から平和記念公園広場をみました



平和記念公園全体



広島ぶらり散歩へ
平和記念公園広場の四季(2020年)
平和記念公園広場の四季(2019年)
平和記念公園広場の四季(2018年)
平和記念公園広場の四季(2017年)
平和記念公園広場の四季(2016年)
平和記念公園広場の四季(2015年)
平和記念公園広場の四季(2014年)
平和記念公園広場の四季(2013年)
平和記念公園広場の四季(2012年)
平和記念公園広場の四季(2011年)
平和記念公園広場の四季(2010年)
平和記念公園広場の四季(2009年)
平和記念公園広場の四季(2008年)
平和記念公園広場の四季(2007年)
平和記念公園広場の四季(2006年)
平和記念公園広場の四季(2002年~2005年)
平和記念公園・広場



inserted by FC2 system