平和記念公園・広場の四季(2023年)

  中区中島町の平和記念公園広場の四季を撮影していこうとする頁です。
ここでは「平和記念公園広場の四季2023年」版を取り上げます。
今(2023)年も四季折々平和記念公園の広場を見て季節の移ろいを感じていきたいと思っています(が)。
2020年、2021年と世界中を巻き込んだ新型ウィルス・コロナ感染流行は、感染の終息とは程遠い状態のまま2022年には経済優先へと日本国も舵を切りましたので、感染流行状態のまま今(2023)年を迎えました。
若者は感染しても元気だといい、年寄中心に死者が出ていることで、経済のこれ以上の停滞は国家の存亡にかかわるなどの理由のようです。
老人のわたしは、ことしも巣籠り中心に生活することになって行くのでしょうが、ここ平和記念公園は月一度の撮影はしていきたいと思っている処です。
1月5日(木)11時頃でした。晴れというより曇りという天気でした。
広島県のコロナ感染者数は、この日8,039名と昨(2022)年8月19日の8,774名(過去最高)に次ぐ2番目に多いコロナ感染者を出していました。しかし、コロナ前の冬の平和記念公園を見てきたわたしですが、コロナ以前の冬場に匹敵するほど冬の平和記念公園としては人出が多いと感じました。(先月までの修学旅行などでの観光バスは一台も留まっていませんでしたが)。
外国観光客も中国からの観光客がいないのでしょうが、そこここでみました。
22.01.05.裕・記編集

23.01.05.撮影
2023年1月の広場
2023年1月

23.01.05.撮影
(縦軸上から)平和の灯越に原爆死没者慰霊碑、通称・原爆資料館をみました

23.01.05.撮影
≒南東から平和記念公園広場をみました

23.01.05.撮影
原爆死没者慰霊碑上で日向ぼっこの鳩たち

23.01.05.撮影
原爆死没者慰霊碑前広場から通称・原爆資料館をみました

23.01.05.撮影
平和記念公園広場を通称・原爆資料館ピロティーからみました

23.01.05.撮影
(南側からみました)

23.01.05.撮影
南東(平和記念資料館入口近く)から平和記念公園広場をみました



平和記念公園全体



広島ぶらり散歩へ
平和記念公園広場の四季(2023年)
平和記念公園広場の四季(2022年)
平和記念公園広場の四季(2021年)
平和記念公園広場の四季(2020年)
平和記念公園広場の四季(2019年)
平和記念公園広場の四季(2018年)
平和記念公園広場の四季(2017年)
平和記念公園広場の四季(2016年)
平和記念公園広場の四季(2015年)
平和記念公園広場の四季(2014年)
平和記念公園広場の四季(2013年)
平和記念公園広場の四季(2012年)
平和記念公園広場の四季(2011年)
平和記念公園広場の四季(2010年)
平和記念公園広場の四季(2009年)
平和記念公園広場の四季(2008年)
平和記念公園広場の四季(2007年)
平和記念公園広場の四季(2006年)
平和記念公園広場の四季(2002年~2005年)
平和記念公園・広場



inserted by FC2 system