廣島女子高等師範學校記念碑

  中区東千田町の現在・放送大学に建立されている「廣島女子高等師範學校記念碑」です。
1945(昭和20)年3月末(財団法人)山中高等女学校から校地・校舎が国に寄附され法人は解散し、
                                    (私立だった)山中高等女学校は廃校になりました。
同(昭和20)年4月1日広島女子高等師範学校が設立されました。
           学校は、戦時下での中等理科教員育成政策に基づき理科・家政科・体育科が設置されました。
従来の山中高女の職員・生徒は「広島女子高等師範学校附属山中高等女学校」に移行しました。
広島女高師の入学式は7月21日行われ、全国から集まった81名が入学。
広・女高師の初授業は8月6日に予定されていました。
しかし、この日原爆により、校舎は全壊・焼失、登校していた生徒・教職員の中に7名犠牲者をだしました。
また、当日8月6日市内(旧町名・雑魚場町)での建物疎開作業に当たっていた附属山中高女の生徒のほとんど全員が被爆により全滅したそうです。
1949(昭和24)年5月31日(広島大学に包括され)広島大学広島女子高等師範学校と改称。
1951(昭和26)年3月附属山中高女廃止。
1952(昭和27)年3月(最後の卒業式)広島女高師廃止。





























































































































































































































































































































現在広大東千田キャンパス(放送大学)になっている敷地に入ってすぐに、広島大学原爆死没者追悼之碑が建立されています。その根際に建立されているこの碑に気が付き、今(2006年)回撮影しましたので、この頁を編集しました。
碑文で女子高等師範の短い歴史がわかるとともに、山中高等女学校の事も少しわかりました。
2015年久しぶりに訪ね撮影しましたので、この頁を再編集しました。
15.07.10.再編集     06.09.15裕・編集

06.09.11.撮影

06.09.11.撮影
広島市中区東千田町1-1-89  広島大学東千田キャンパス(現在・放送大学)

15.01.22.撮影
「廣島女子高等師範學校記念碑」 と 「広島大学原爆死没者追悼之碑」

15.01.22.撮影

15.01.22.撮影

15.01.22.撮影



「平和祈念碑等建立地一覧」編


「その他」編



広島ぶらり散歩へ
広島大学関連頁
旧広島文理科大学跡
 (被爆した)旧広島文理科大学門柱
廣島高等師範學校等發祥之地碑
広島大学原爆死没者追悼之碑
原爆死没者遺骨埋葬の地碑
広島女子高等師範学校記念碑
広島高等工業学校75周年記念碑
雑魚場疎開地跡
広島県立第二高等女学校職員生徒慰霊碑
広島女子高等師範学校・同附属山中高等女学校職員生徒慰霊碑
広島県立広島第二高等女学校之碑
広島女子高等師範学校記念碑


inserted by FC2 system