海田町・戦没者原爆死没者慰霊塔

  安芸郡海田町の熊野神社参道脇に1975(昭和50)年建立された「海田町・戦没者原爆死没者慰霊塔」です。
         海田町
戦没者 原爆死没者   慰霊塔
  日本遺族会会長 賀屋興宣 (広島市出身:1889-1977)







 



 







 
































 






























国 




 
戦没者405名 日清戦争から大東亜戦争まで
原爆死没者151名 被爆直後から慰霊塔建立時まで
建  立:昭和50(1975)年8月15日
建立者
海田町戦没者原爆死没者慰霊塔建設世話人・慰霊塔奉賛会
資料をみて、海田町に(原爆関連の)この慰霊碑が建立されていることを知り訪ねたのです。
戦没者も慰霊し、1975(昭和50)年に建立された‘いしぶみ’でした。
碑の周りがわかる画像が無かったな〜と2010年訪ねたとき撮影しました。
2015年久しぶりに訪ね、撮影しましたので、掲載の画像も見直し、この頁を再編集しました。
15.12.07,再編集   03.02.25裕・記編集

03.02.20.撮影
広島県安芸郡海田町上市4‐1 熊野神社

03.02.20.撮影

03.06.06.撮影

10.03.14.撮影

15.03.03.撮影

15.03.03.撮影
「海田町戦没者原爆死没者ご尊名簿」碑  昭和五十年六月三十日現在

15.03.03.撮影
海田児童館の折り鶴   (碑建設委員など名簿板) 

15.03.03.撮影



「原爆関連慰霊碑等巡り」編
「平和祈念碑等建立地一覧」編



広島ぶらり散歩へ
(海田)熊野神社
  (熊野神社蔵の)和船雛形
  (手水鉢の)盃状穴
(海田町)戦没者原爆死没者慰霊塔
(海田町)平和祈念碑


「わが町(旧・瀬野川町)附近」編


inserted by FC2 system