(広島電鉄)駅前大橋線工事

  広島市南区広島駅前・松原町と京橋・的場両町を結ぶ駅前大橋でも行われている「広電駅前大橋線の工事」を取り上げました。
※新広島駅ビル計画では、2025年春にはこの駅前大橋の上に広電市内電車が走る計画になっています。
駅前大橋線計画図 地上よりみた工事 上からみた工事
広島電鉄駅前大橋線は、2025年春開通時には、新駅ビル2階へ進入する計画で、既設のJR広島駅中央口改札や新幹線口改札から段差なしに繋がる計画になっています。
そのために、駅前大橋を改修し広電路線を敷設しなければなりません。
駅前大橋が計画された当初は、広電は駅ビル地階へ進入する計画だったのです(∴駅前大橋はその計画が実行できるように架橋されています)。
計画は紆余曲折して、現在の新駅ビル2階へ進入する計画になりそれに従い工事が進んでいます。

JR西日本の資料を借用
広電駅前大橋線では、高架になる路面電車の線路を敷設するために
駅前大橋では、橋の中央部を解体し、
(高架橋の)橋脚を造って、
高架橋を架け、線路を敷設して市内電車を通すようになるのでしょう。
新広島駅ビルの計画で、“広島電鉄(路面電車)広島駅”が新駅ビル2階に設置されることになり、JR在来線や新幹線の中央改札口と同じフロアーに設置されることになることへの関連工事で、駅前大橋の中央に路面電車が高架橋で走るようになるので、駅前大橋の改修工事が行われています。
その工事中の駅前大橋を取り上げたのがこの頁です。
 23.10.04.裕・記編集
広電駅前大橋線計画図

広島市道路交通局の資料に撮影方向を加筆しています
広島市南区松原町の新広島駅ビルと広電的場電停を結ぶ駅前大橋線計画図
工事名:広島駅南口広場の再整備等における駅前大橋線橋りょう等新築工事
路面電車の駅前大橋ルートを整備しています
2027(令和9)年3月31日まで
時間帯(昼間)9:00~17:00 (夜間)22:00~(翌)6:00
広島駅南口広場の再整備等における駅前大橋線橋りょう等新築工事
発注者:広島電鉄株式会社
施工者:大林組・広電建設・広成建設共同企業体
2022年3月28日より駅前通り中央分離帯、側道沿いのクスノキ58本、ケヤキ6本が撤去され始めたとニュースで知り、いよいよ広電駅前大橋線の工事が始まるのだと知ったのです。
報道では2025年春駅前大橋線開業予定とありますので、撮影した工事看板の工期2027年3月31日は開通後にも山工事があるのかなと思ったのですが。 

22.08.13.撮影
駅前大橋下流側に設置の工事看板(内容は上記)

22.08.13.撮影
上地図①附近から見た処です

22.08.13.撮影
駅前大橋北詰下流側歩道②附近からみました

22.08.13.撮影
駅前大橋南詰下流側歩道⓷附近からみました

22.08.13.撮影
駅前大橋南詰上流側横断歩道④附近からみました

22.08.13.撮影
駅前大橋下流側歩道⑤附近からみました
駅前大橋の改修工事を上からみました
駅前大橋は中央部が解体されそこに高架橋の橋脚工事が始まったようでした。
駅前大橋から広島駅側(北側)の中央分離帯のところどころに橋脚工事が始まっているようでした。
3022年8月盆の墓参りの時に駅前バス停で降り源光院に行く途中撮影したが、駅前大橋がどういう状態かわからなかったと、兄に話したのです。
兄は、エールエール館(福屋駅前店)の6階尾道珈琲店からよくわかるので、案内しようと云ってくれたのです。
結構流行っているようで少し待ちましたが、コーヒーを御馳走になるわ駅前大橋を上から撮影できるわのうふぁうふぁうの日でした。

22.10.19.撮影
広島市南区松原町9-1 エールエール館店6階尾道珈琲からみました

22.10.19.撮影
駅前大橋部分(高架橋の橋脚工事できるように中央部を解体)

22.10.19.撮影
道路部分での高架橋の橋脚工事部分

22.10.19.撮影

22.10.19.撮影

22.10.19.撮影

18.11.07.撮影
新広島駅ビル(広島駅南口)                     高架橋の橋脚工事中

18.11.07.撮影
新広島駅ビルの工事中をみました



「広島の橋」編



広島ぶらり散歩
駅前大橋
 広島駅駅ビル建替計画
 (広電)駅前大橋線の工事


inserted by FC2 system