平原橋拡幅工事

  安芸区中野と中野東を結び瀬野川に架かる平原橋の「拡幅工事」を取り上げました。
※幅3mの歩道部(幅3m、長さ61m、3径間鋼製桁橋)として既設平原橋の上流側に沿って拡幅されました。
*平成26(2014)年度の施工を中心に拡幅工事は行われました。
   平原橋(歩道部)拡幅工事の撮影項目(工程順ですが、各工種を撮影しているわけではありません)
1) 2009年拡幅工事用ボーリング調査
2) 2014(平成26)年中野側の橋台と橋脚一基先行施工
平成26年度完成予定図 (工事看板の図を使用)
3) 拡幅部の鋼製桁施工
4) 床版コンクリート打設用型枠の施工
5) 床版コンクリートの打設が完了していました
6) 床版コンクリートの上にアスファルト舗装施工
平原橋拡幅を完了させる為の四つの段階計画図(横断歩道橋の切替) (工事看板の図を使用)
7) @現状:既存平原橋歩道部を通り、仮設螺旋階段を利用する横断歩道橋
8) A既設横断歩道橋撤去。 既存平原橋歩道部を通り、国道2号線の横断歩道を渡る
9) B(既設平原橋歩道部から)拡幅部通り、国道2号線の横断歩道を渡る
C拡幅部を通り〔既設平原橋歩道部の車道化はまだ後〕、国道2号線の横断歩道を渡る  
10) 平原橋拡幅工事の完成形(西日本豪雨にも無事でした)
わが家からJR中野駅などへ行く生活橋である平原橋(2車線+歩道部、故に)、時として右折の車で渋滞をする事がたびたびあったのです。
それを解消することで、
既設平原橋を3車線にして直進・左折レーンを設けることが計画されたようです。
つまり、
既設平原橋歩道部を直進・左折レーンにすること、そして亡くなる歩道部を既設平原橋に沿って拡幅し歩道部を造ろう事だったのです。
2006年平原橋の頁を編集してからその後歩道橋が既設平原橋に沿って拡幅されたというのに頁を更新していなかったのです。
2018年7月6日西日本豪雨で瀬野川に架橋の四橋が倒壊するという事態になり、この平原橋上流側下流側左岸の護岸が崩壊し国道2号線がえぐられ長く交通が遮断されました。
平原橋拡幅工事が確実に施工されたことを思い、各工程を全部撮影したわけではないのですが、撮影した少しの画像でこの頁を編集しました。
 20.06.29.裕・記編集
1) 拡幅工事用ボーリング調査

09.03.21.撮影
広島市安芸区中野5丁目と中野東6丁目を結ぶ平原橋(橋脚拡幅部のボーリング調査中)

09.03.21.撮影
調査名:安芸1区平原線設計その他業務   ボーリング名:BorNo.6
2) 中野側の橋台と橋脚一基先行施工

13.04.15.撮影
中野東側橋脚工事がはじまる前に中野側の(拡幅部)橋脚は先行工事で完了しています

13.04.15.撮影
中野側の(拡幅部)橋台もできています
平成26(2014)年度完成予定図 (工事看板の図を使用しています)

13.04.15.撮影
(拡幅工事の断面図)

13.04.15.撮影
(平原橋拡幅に伴い既設の横断歩道の付替工事が発生します)
3) 拡幅部の鋼製桁施工

13.11.23.撮影
(新設横断歩道の基礎施工済)   中野東側橋台と橋脚施工済(なので)橋桁施工中

13.11.23.撮影

13.11.23.撮影
(中野東側よりみました)

13.11.23.撮影
(中野側からみました)床版工事の段取中
4) 床版コンクリート打設用型枠の施工

13.12.03.撮影
既設の歩道部(増幅後車道になる部分) と (バリケードの向側)拡幅歩道部

13.12.03.撮影
 中野東側からみました

13.12.03.撮影

13.12.03.撮影
床版コンクリート打設用型枠の施工中 (この後床版配筋⇒床版コンクリート打設)

13.12.03.撮影
中野側からみました(型枠受けのサポートがみえます)
5) 床版コンクリートの打設が完了していました

14.01.23.撮影
後付け手摺も取り付けられていました

14.01.23.撮影
6) 床版コンクリートの上にアスファルト舗装施工

14.01.25.撮影
アスファルト舗装工事がはじまっていました

14.01.25.撮影

14.01.25.撮影
転圧していました
平原橋拡幅を完了させる為の四つの段階計画図(横断歩道橋の切替)

14.02.08.撮影
後付け手摺も取り付けられていました
2014(平成26)年3月29日中野IC〜瀬野西IC間 (4.4 km) が2車線で開通しました。
2014(平成26)年9月12日中野東ICの供用が開始しました。
7) @現状:既存平原橋歩道部を通り、仮設螺旋階段を利用する横断歩道橋
後付け手摺も取り付けられていました

14.01.25.撮影
(国道2号線のバイパスへの左折レーンはこれから施工)   既設横断歩道橋仮設螺旋階段になっている処
8) A既設横断歩道橋撤去。 既存平原橋歩道部を通り、国道2号線の横断歩道を渡る   2014(平成26)年2月下旬

14.02.08.撮影
既設横断歩道橋が撤去され柱が撤去されようとしていました   まだ既設平原橋の歩道部を通っています

14.02.08.撮影
既設横断歩道橋の螺旋階段が撤去され河川敷に仮置かれていました

14.03.08.撮影
新設横断歩道橋の施工中、(拡幅橋部分を使用せず)まだ平原橋歩道部分を使用しています

14.03.08.撮影
新設横断歩道橋の柱基礎部分(現場打ち杭の上にのっています)

14.03.08.撮影
新設横断歩道橋工事中 と 国道2号線左折レーン施工の段取り中
9) B(既設平原橋歩道部から)拡幅部通り、国道2号線の横断歩道を渡る   2014(平成26)年3月

C拡幅部を通り〔既設平原橋歩道部の車道化はまだ後〕、国道2号線の横断歩道を渡る  2014(平成26)年4月上旬

14.04.17.撮影
拡幅橋部に歩道が移りました(が、既存平原橋歩道部分はそのままです)   新設横断歩道橋
既存平原橋歩道部分を直進・左折レーンに改造中

14.12.18.撮影
既設平原橋歩道部分改造中(雪が積もっています)

14.12.18.撮影
(既設平原橋歩道部を)直進・左折レーンに改造中ですので(まだ完成形ではありません)
10) 平原橋拡幅工事の完成形(西日本豪雨にも無事でした)
2018(平成30)年7月6日の西日本豪雨で、平f原橋、上流・下流の瀬野川護岸が流され国道2号がえぐり取られ仮復旧までの長く交通止めになりました。
既設平原橋・平原橋拡幅部分橋、新設横断歩道橋とも無事だったことを思えば、橋台の施工、横断歩道橋基礎施工が確実になされていたことを思ったので、この画像を付けました。
した画像撮影2019年3月護岸の本格復旧工事の説明板が横断歩道先の手摺上に掲示してあります。

19.03.01.撮影
(時は過ぎましたが))平原橋拡幅工事の完成形です



「わが町附近」編


広島の橋」編



広島ぶらり散歩へ
平原橋(拡幅前)
  平原橋拡幅工事
平原橋(拡幅後)
平原橋東詰交差点


瀬野川の橋・一覧


inserted by FC2 system