山王大橋・新橋下部工工事

  安芸区中野と中野東を結び瀬野川に架かる「(新しい)山王大橋の下部工」を取り上げました。
*旧山王橋は4径間の橋でしたが、新しい山王橋は橋脚が1基から2径間の橋になることがわかります。
現在の山王大橋は1954(昭和29)年3月竣功と橋竣功版でわかりました。
平成16(2004)年8月9日入札公告を見ると次のようになっていました。
 工事名:安芸1区590号線(山王大橋)下部工事
 工事概要:橋りょう新設工事、工事延長:約60m、土 工 一式、橋脚工:壁式橋脚1基、雑 工 一式、仮設工 一式
 設計金額:8,916万6,000円、調査基準価格:6,784万4,909円、調査基準価格の85%5,766万8,173円
架橋50年を過ぎ老化が目立つ山王大橋でしたが、掛け替えるべく新橋下部工工事が平成17(2005)年9月26日〜平成18(2006)年7月23日の工期ではじまっていました。
橋の南側に当る中野東3丁目には日吉神社があり『山王さん』と呼ばれていますのでこの橋の名前の由来かと(わたしは)思っています。また、北側に当る中野3丁目には安芸区役所中野出張所(旧中野村役場)がある処から大橋と呼ばれているのかな?と穿った見方もしていますが。
09.09.21裕編集

06.03.26撮影
安芸区中野3丁目と中野東3丁目を結ぶ山王大橋

06.03.26撮影
橋梁工事中 安芸1区590号線(山王大橋)下部工事  平成17(2005)年9月26日〜平成18(2006)年7月23日

06.12.21撮影
7月23日工事完了だったのでしょうが12月になって近くに行きましたので撮影しました。

08.11.20撮影
2008年11月20日山王大橋上部工工事中をJR電車内から撮影しました。



「わが町附近」編


広島の橋」編



広島ぶらり散歩へ
山王大橋(旧橋)
  (新橋下部工工事)
(新橋)山王大橋


inserted by FC2 system