室重橋

  安芸区中野東を流れる大藤川に架かる「室重橋」です。
※1径間の鉄筋コンクリート橋。橋長:5.8m。橋幅:5.2m。架橋1973(昭和48)年。
わが家の前を流れる大藤川、この地に引っ越してきた時、川底はまだ土であったのですが、何時だったか良く覚えてはいないのですが、コンクリートで固められ川とは呼べない?大きな溝となっています。
水が少ないときは中央に設けられた小さな溝を流れるのです。
大藤川に架かる橋には名前がついていないと(最近まで)思っていたのですが、わが家から少し上ったところに架かる橋に「室重橋」の橋名板が取り付けてあったのです。
また、大藤川を「おおとうがわ」ということも「わが町附近をぶらり散歩」の頁を編集しだすまで、恥ずかしいことに知らなかったのです‘だいとうがわ’と思っていたのです。
07.11.01裕・記編集

07.10.09撮影
広島市安芸区中野東6 大藤川に架かる室重橋
大藤川 おおとうがわ

07.10.09撮影
下流側から室重橋をみる



広島の橋」編



広島ぶらり散歩へ
大藤川
  大藤川河口護岸崩壊
(大藤川架橋)室重橋


「わが町(旧・瀬野川町)附近」編





 
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO
inserted by FC2 system