「NO WAR  NO DU(劣化ウラン弾)!」
  わたしは、一市民として「人文字メッセージ」に参加しました、戦争に反対だからです。
映った人文字Nの端(私が立っていたとこ)にどう探しても映っていないようです、女房も(市民運動での参加で別の場所でしたが)必死で探していましたが映ってなかった・・・実は法事で遅れて行ったので掲載写真を撮ったその時はいないようでした。
03.03.04裕・記編集
  国際世論の多数の反対を押し切って世界で唯一の大国になった米国の軍事力をバックにした力の外交、力の信仰であくまで押し通す強硬外交を支持する事はわたしにはできません。フセイン政権を倒し、中東に米国型民主主義の国家を作ることが米国の使命だと言ってる、いわば、米国の価値観を軍事力をバックに世界に広めようとしているように思えます・・・・
「安らかに眠って下さい過ちは繰返しませぬから」と誓った広島市民として戦争には反対です、戦争に正しい戦争なんてないとわたしは思っていますから・・・
03.03.21追記

03.03.02撮影

03.03.02撮影

03.03.02撮影
広島市中区基町の中央公園 沖縄から歌手の喜納昌吉さんも参加 秋葉市長も一市民として参加・・・
6000人参加と発表された
(目標一万人であったが・・・)
贔屓目に見てもそこまでは・・・?
それにしても多くの人が参加していましたが・・・
自由参加・自由解散 (正午頃〜: 様々なミュージシャンによるステージ演奏)
午後1時〜2時半:人文字メッセージ作り
東京・大阪・神奈川・高知等からの参加もあったと・・・ 「3・2ヒロシマNO WAR人文字メッセージ実行委員会」
(呼びかけ人代表、嘉指(かざし)信雄神戸大教授)
呼びかけ人には「核兵器廃絶をめざすヒロシマの会」
共同代表の森滝春子さんほかが・・・
劣化ウラン弾   核兵器や原発用の濃縮ウラン製造過程で生まれる大量の劣化ウラン(U238)は、鉛より約1.7倍比重が重く、摩擦熱による発火力も高い。この物質を弾芯に利用し、主として対戦車砲として開発された放射能兵器。発火の際に放射能を含んだ微粒子が大気中に飛散。劣化ウランの持つ強い毒性と併せ、人体に悪影響を与え、環境汚染を引き起こすといわれています(最大の劣化ウラン弾輸出国の米国国防総省は、人体への影響をかたくなに否定し「将来も使用する」としている)
 
※1991(平成3)年の湾岸戦争で、米・英軍は新兵器の「劣化ウラン弾」を、イラク軍に対し初めて実戦で使った。核爆発や核融合を伴う原爆、水爆とは違う放射能兵器であり湾岸戦争後、退役米・英軍人やその家族、戦場となったイラクの軍人、市民らの間に放射線被曝などによる健康障害が広がっているという。
航空機から撮影して、
米国の新聞に意見広告を掲載する予定
航空機から撮影 報道のヘリコプター 報道のヘリコプター
我家のTVニュースから



「その他」編 広島ぶらり散歩へ


inserted by FC2 system