ハゼノキ

  中区中島町の平和記念公園に植樹されている「ハゼノキ」です。
(ハゼノキ)
黄櫨:

ウルシ科の落葉高木。沖縄以南、南アジアに分布。
採蝋のために各地で栽植される。樹皮は灰褐色。葉は大形の羽状複葉。雌雄異株。五月頃、淡黄色の小花を円錐状につける。紅葉が美しい。琉球櫨。ハジウルシ。ハジノキ。ハゼ。「櫨の実」「櫨紅葉」は [季語]秋

ハゼは、ウルシほど強くはないが“かぶれる”こともあります。原因物質は樹液に含まれるウルシオールだそうです。
子どもの頃ハゼにかぶれた経験があると、何十年経っても身体の中にメモリーされていてかぶれるそうです。
シンジュの木の根際で、このハゼノキのプレートをはじめてみましたので撮影しました。
かぶれることもあることから平和記念公園内に植えられるのかな?と思いました。
07.03.11裕・記編集

07.02.21.撮影

07.02.21.撮影
広島市中区中島町1 平和記念公園 国際会議場北側の緑地帯北西に植樹されているハゼノキ



「平和記念公園の草木達」編 広島ぶらり散歩へ


inserted by FC2 system