キミガヨラン

  平和記念公園・原爆ドームの南側緑地帯の中で花咲いている処をみて撮影しましたが、この植物の名前がわからなかったのです。平和記念公園の他の場所でもみます。
(キミガヨラン)
君代蘭:

学名:Yucca recurvifolia Salisb。リュウゼツラン科の常緑低木で、この類はユッカと総称される。
高さ1〜3m、茎は単立またはすこし分岐する。葉は茎の先に密生し、長剣状で長さ0.7〜1m、幅3〜7cm、先は鋭く針状にとがる。青緑色で質が厚く、下部の葉は背曲して緩く外側に垂れる。
5〜6月と10月ころ、高さ約1mの大きな円錐花序を直立して、黄白色、鐘形の花が多数開く。
アメリカのジョージア州原産で、庭園や公園に植えられる。
近縁のアツバキミガヨランの葉は質が厚く堅いので垂れない。

ユッカ: 学名:Yucca (ラテン語).。リュウゼツラン科ユッカ属(イトラン属)の植物の総称。
茎は木質、葉は剣状で堅く、茎の先に鐘形の花を円錘状につける。北アメリカおよび西インド諸島に約30種があり、日本には明治以降に渡来。
イトラン・キミガヨランなど。季語: 夏。
時は随分過ぎましたが、2012年交流ウォークの時たまたま道端でこの植物をみたので、(参加者の中に植物に詳しい方が居られますので)教えていただいたのです。
みたのはキミガヨランですが、ユッカという植物の総称で、それぞれ違う名前が付いていますということでした。
(わたしが)平和記念公園で撮影したユッカは葉が折れていましたので、キミガヨランでいいのではと(わたしが勝手に)解釈しこの頁を編集しました。
平和記念公園の草木たちを撮影してそれぞれの頁を編集していたのですが、その画像フォルダーを失ったようで、画像の更新ができなかったので、改めてここで取り上げた「」キミガヨランを撮影しました。
この頁を編集したのは5月に花が咲いている処でしたが、今(2017年)回撮影した10月12日も花が咲いていました。
17.10.13.更新    12.03.06裕・記編集

17.10.12.撮影
広島市中区大手町1 平和記念公園・動員学徒慰霊塔西側(撮影角度で違っていますが同じです)

17.10.12.撮影

17.10.12.撮影

17.10.12.撮影

09.05.30.撮影
広島市中区大手町1 平和記念公園・原爆ドーム南側

09.05.30.撮影

09.05.30.撮影

09.05.30.撮影



「平和記念公園の草木達」編 広島ぶらり散歩へ


inserted by FC2 system