スカイレール(廃線前)乗車記
  安芸区瀬野の住宅団地・みどり坂内とJR瀬野駅とを結ぶ交通システム「スカイレールの乗車記」です。
※1998(平成10)年8月28日 広島短距離交通瀬野線 みどり口〜みどり中央間が開業しました。
※2023(令和5)年末をもって運行を終了するとスカイレール運行会社の発表がありました。
中國新聞2022年11月によると
『広島市安芸区の住宅団地スカイレールタウンみどり坂の新交通システム「スカイレール」について、運営会社は2022年11月28日、2023(令和5)年末の運行終了を正式に発表しました。
採算面から運行継続が困難と判断し、同社が代わりに、団地内を巡る電気自動車(EV)の路線バスを走らせる。
スカイレールは、みどり坂団地の開発に合わせて1998(平成10)年8月28日に開業した交通システム。みどり中央駅とみどり中街駅の二つの駅がある高台の団地とみどり口駅(JR瀬野駅前)を結ぶ延長1.3km。モノレールとロープウエーを一体化した日本初の技術を採用している。
片道約5分で、JR瀬野駅前からの1日の便数は平日約90便、土日祝日70便。運賃は大人が@170円/回。2021年度は1日当たり平均利用者数が約1,300人、1億4600万円の赤字だったことで、運行をやめる決定に至った。』ということのようです。

身障者割引もありましたが普通料金で
EV路線バスは、スカイレールの運行終了前の2023年11月上旬、8台態勢で運行を始める見通し。団地内に16ヶ所のバス停やバス駐車場を設け、運行業務は芸陽バス(東広島市)に委託する。運賃は未定。
スカイレールは駅舎や支柱が市の所有となっている。同社は運行終了後の施設撤去について今後、市と協議する。
広島市が(2019年10月19日更新の)「住宅団地の活性化に向けて」という方策を公表しています。
その中にここ"スカイレールタウンみどり坂”についての基本情報がありますので引用してみました。
人口:6,068人〔年少(0〜14歳)2,203人。生産年齢(15〜64歳)3,649人。老年(65歳
以上)216人〕。
世帯数:1,791世帯。
開発計画:完成年1998(平成10)年。開発面積121.4ha。計画戸数2,250戸。
固定資産税路線価:max32,800円/u。min23,800円/u。
都心からの距離:13.0km。
教育施設:私立保育園(団地内)、みどり坂小学校(団地内)。瀬野川東中学校(団地外0.9km)。
安芸区中野東6丁目のわが家ですのでスカイレール工事中からみていました。
1998年開業したのに、2006年になって撮影しスカイレール-概説-の頁を編集しましたが、このスカイレール自体に乗ることもなかったのです。
いつでも乗りたいと思ったときに乗れるからと簡単に考えていました。
2022年11月になって、このスカイレールの運行が終了するということをニュースで知ったのです。
2023年末運行が終了するとの中國新聞報道をよく読んでいなくて、
2022年度末(つまり2023年3月末)運行が終了と勘違いしていたので、2023年3月になると廃線需要で乗客が多くなるだろうと思い、2月には乗車しておかなくてはと乗車して撮影したのです。
「スカイレール乗車記」のこの頁を編集しているとき、2023年末(つまり2023年12月31日運行終了)だったことを知ったのです。
 22.02.15.裕・記編集
スカイレール全体像
2023(令和5)年3月19日開通した安芸バイパス(通称・東広島バイパス)からスカイレール全体がわかる構図で撮影出来ました。
2023年3月24日息子が上瀬野から東広島まで開通した安芸バイパスを走ってみたいと云ったので助手席から撮影していたのです。
途中、みどり坂団地が見えてきたので何枚か撮影した中にここで取り上げたスカイレースの始まりJR瀬野駅から終点駅みどり中央駅までが入る構図で撮影出来ていたので、掲載することにしました。
24.01.18.更新

23.03.24 撮影
広島市安芸区瀬野南町の安芸バイパスからみたスカイレール   (画像手前:ガードレール上部)

23.02.11.撮影
みどり坂案内図
スカイレール(廃線前)乗車記

23.02.11.撮影
広島市安芸区瀬野1-5スカイレールみどり口駅

23.02.11.撮影
みどり口駅

23.02.11.撮影
みどり口駅下から次のみどり中街駅へのレールをみました

23.02.11.撮影
みどり口駅改札口

23.02.11.撮影
みどり口駅を出発したところです

23.02.11.撮影
ひと坂越えて振り返って(後側を)みました

23.02.11.撮影
みどり中街駅が近づきました

23.02.11.撮影
みどり中街駅を過ぎほぼ水平部分を行きました (社内には吊り革があります)

23.02.11.撮影
車両番号
自重
乗車人員
製造者
製造年月日
204
2.5ton
定員 25人
三菱重工(株)
平成8年7月
車形
全検
 200形
 R4-8
スカイレールサービス株式会社  

23.02.11.撮影
みどり中央駅で下車した車両は出発口の方へ

23.02.11.撮影
次発の車両になります

23.02.11.撮影
発車口で待っている車両

23.02.11.撮影
みどり中央駅下車して(次のみどり中街駅への)レールをみました

23.02.11.撮影
みどり中央駅から出て駅(出口側)をみました

23.02.11.撮影

23.02.11.撮影
みどり中央駅の(3階の)下車口と乗車口をみました

23.02.11.撮影
(振り返ってみどり中街駅方向をみました)

23.02.11.撮影
(見上げると)みどり中街駅にいく車両がありました

23.02.11.撮影
みどり中央駅改札口

23.02.11.撮影
みどり中央駅を出発して下っていきます

23.02.11.撮影
みどり中街駅に近づきました

23.02.11.撮影
みどり中街駅

23.02.11.撮影
"広テレ ピッピ”ラッピング車両とすれ違いました

23.02.11.撮影

23.02.11.撮影
(終点)みどり口駅が近づきました

23.02.11.撮影

23.02.11.撮影
JR瀬野駅の時計台がみえます



「乗り物」編



広島ぶらり散歩
JR瀬野駅
 瀬野機関区記念碑
(瀬野)スカイレール-概説-
 スカイレール乗車記


「わが町(旧・瀬野川町)附近」編


inserted by FC2 system