被爆者の森

  この森(被爆者の森)は、被爆四十五周年にあたり、全国四十七都道府県に在住する被爆者が「ふたたび被爆者をつくらない。」との願いを、各地の県木に託してつくられたものである。
1990(平成2)年8月6日    日本原水爆被害者団体協議会
被爆者の森を被団協は基町・中央公園に設置されることを望んだそうですが、調整の結果、平和大通り鶴見町附近に造成されたそうです。
資料では知っていてましたが、2004年6月交流ウォークの時に“被爆者の森”ということで立ち寄ったのです。
全国の被爆者が被爆45年目の平和への願いを県木に託した思いを、被爆60年の2005(平成17)年わたしは一人で静かに歩いてみようと思ったのです。 (被爆者の森ということをまだ知らなかった2003(平成15)年に南側緑地帯で撮影した樹木を思い出し追記しました。)
2006年6月交流ウォークの藤井さんに47都道府県の樹木があることを教えていただき。その位置を示す地図をいただきましたので、全47都道府県の樹木を撮影しました。
2015年久しぶりに平和大通鶴見橋町付近の緑地帯をぶらり散歩しましたので、「被爆者の森」碑をみると根際に被爆者の森の地図板が設置されていましたので撮影しました。
15.04.08.更新   06.07.20再編集  04.06.13裕編集

04.06.12撮影
広島市中区(鶴見町附近)平和大通り

05.11.22撮影
被爆者の森記念石碑は平和大通り北側緑地帯に設置されています

15.03.21.撮影
2015年被爆者の森記念石碑をみたとき根際に配置図が設置されていました

15.03.21.撮影

06.06.17撮影

05.11.22撮影

06.06.17撮影

06.06.30撮影

06.06.17撮影
北海道
ライラック
青森県
ニオイヒバ
秋田県
ケヤキ
岩手県
ナンブアカマツ
宮城県
ケヤキ

06.06.17撮影

06.06.17撮影

06.06.17撮影

06.06.17撮影

06.06.17撮影
山形県
サクランボ
福島県
ケヤキ
茨城県
シラウメ
栃木県
トチノキ
群馬県
クロマツ

06.06.17撮影

06.06.17撮影

06.06.17撮影

05.11.22撮影

05.11.22撮影
埼玉県
ケヤキ
東京都
イチョウ
千葉県
イヌマキ
神奈川県
イチョウ
長野県
※ケヤキ

05.11.22撮影

05.11.22撮影

05.11.22撮影

06.06.17撮影

05.11.22撮影
山梨県
イロハモミジ
静岡県
キンモクセイ
愛知県
ハナノキ
岐阜県
イチイ
三重県
※イチョウ

05.11.22撮影

06.06.30撮影

06.06.17撮影

05.11.22撮影

05.11.22撮影
新潟県
※モッコク
富山県
※ケヤキ
石川県
アスナロ
福井県
クロマツ
滋賀県
ヤマモミジ

05.11.22撮影

05.11.22撮影

05.11.22撮影

06.06.30撮影

06.06.17撮影
京都府
※シダレザクラ
大阪府
イチョウ
兵庫県
クスノキ
奈良県
※ヤエザクラ
和歌山県
ウバメガシ

06.06.17撮影

06.06.17撮影

06.06.17撮影

06.06.30撮影

06.06.17撮影
岡山県
アカマツ
広島県
モミジ
島根県
クロマツ
鳥取県
※ナシノキ
徳島県
ヤマモモ

06.06.17撮影

06.06.17撮影

03.05.23撮影

06.06.17撮影

03.05.23撮影
香川県
オリーブ
愛媛県
クロマツ
高知県
※シラカシ
山口県
アカマツ
福岡県
※モチノキ

06.06.30撮影

06.06.30撮影

06.06.17撮影

06.06.17撮影

06.06.17撮影
大分県
ブンゴウメ
長崎県
ヤブツバキ
佐賀県
クスノキ
熊本県
クスノキ
宮崎県
フェニックス

06.06.17撮影

06.06.30撮影
鹿児島県
カイコウズ
沖縄県
※ヒガンザクラ
※北海道、秋田、新潟、長野、三重、富山、京都、奈良、鳥取、高知、福岡、沖縄の12道府県の県木は、
この(広島の)地で育ちにくいことや、花粉症の発生源となりかねないことなどから代木となっているそうです。



被爆者の森・全般をみる
被団協・略史


「平和祈念碑等建立地一覧」編

「広島の公園」編



広島ぶらり散歩へ
個別1・北海道・青森・秋田・岩手・宮城
個別2・山形・福島・茨城・栃木・群馬
個別3・埼玉・東京・千葉・神奈川・長野
個別4・山梨・静岡・愛知・岐阜・三重
個別5・新潟・富山・石川・福井・滋賀
個別6・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山
個別7・岡山・広島・島根・鳥取・徳島
個別8・香川・愛媛・高知・山口・福岡・大分
個別9・長崎・佐賀・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄


inserted by FC2 system