よこがわしんばし
横川新橋

  現在の横川新橋は、電車併用橋(複線)、長さ68m、鋼箱桁橋として戦後かけられたものです。
1958(昭和33)年4月竣功と親柱裏に刻まれていました。
旧・横川新橋は1935(昭和10)年電車併用木橋(単線)として架けられました。
1945(昭和20)年8月6日被爆しましたが落橋はまぬがれたというものの通行中の電車が川に転落しました。
            爆心地より≒1,320m
同(1945)年9月の枕崎台風で流失したそうです。 
2004年広島ぶらり散歩「広島の橋」編を編集するので、撮影しました。
旧・雲石街道が通る横側橋を撮影して、天満川下流側のこの横川新橋を撮影しました。
JR横川駅をあまり利用しないわたしですので、(勤め人時代は)広電電車に乗っても歩いてもこの横川新橋を渡った事はわずかだったな〜と思いながら撮影しました。
05.01.14追記    05.01.10裕・編集

04.12.24撮影
広島市西区横川地区と寺町地区を結ぶ横川新橋を≒西よりみる

04.12.24撮影

04.12.24撮影
左側(西南)にこの地区のランドマークと云ってもいい広島別院・屋根が見えます

05.01.13撮影
昭和三十三(1958)年四月竣功

04.12.24撮影
ゆったりした歩道、路面部分をみました

04.12.24撮影
≒北西よりみました



「橋梁など」編



広島ぶらり散歩へ
   (天満川架橋)
横川橋
横川新橋
中広大橋
広瀬橋
天満橋
広電天満橋
緑大橋
観船橋
新観音橋
観音橋
南観音橋
昭和大橋
観音大橋・天満川大橋


inserted by FC2 system