(千田小学校の)鈴木政夫作:月下を行く・像
  中区東千田町の千田小学校に建立されている鈴木政夫作「月下を行く・像」です。
このぞうは、原爆で破壊はかいされきつくされた夜の広島を、肉親にくしんをさがしもとめながらあわ月光げっこうらしだされた廃墟はいきょの中をさまよい歩く人の姿すがたをあらわしたものです。
今日こんにちの広島の発展はってんは、このようなくるしみをあじわった人々の努力どりょくによってきずかれました。そのことに思いをよせ、感謝かんしゃ気持きもちをこめて、この像は作られたものです。
千田小学校を訪ねたのは、2003年に「千田国民学校原爆犠牲教師と学童追憶之碑」に頭を垂れ撮影した時がはじめてで、次に2005年被爆した樹木を撮影するのに訪ね、その時、被爆したカイズカイブキは撮影したのですが、木の下に設置されているこの「月下を行く」の像に注意をすることもなかったのです。
今(2009)年交流ウォークで訪ねたとき、カイズカイブキこんなに傾いていたかなと近づいてみたのです。
根元に石像が設置されておりみると鈴木政夫作品のようだなと思ったのです。周りをみるとすぐ根際に説明板が付いており、この像作成の解説が書いてありました。(わたしは)なんと節穴の目をしているのかと思いながら撮影しました。
09.07.16裕・記編集

09.07.11撮影
広島市中区東千田町2-1-34 千田小学校

09.07.11撮影

09.07.11撮影

09.07.11撮影

09.07.11撮影

09.07.11撮影



「原爆関連慰霊碑等巡り」編
「平和祈念碑等建立地一覧」編




広島ぶらり散歩へ
千田小学校関連頁
千田国民学校原爆犠牲教師と学童追憶之碑
若潮千通会記念植樹:碑
(鈴木政夫作)月下を行く・像
日本・オーストラリア友好の校舎・碑
 (被爆樹木)
  (校内で被爆の)イチョ
  (校内で被爆の)カイズカイブキ
  (校内で被爆の)クスノキ
  (戦後校内に移植の)マツ
  (国泰寺で被爆し移植された)エノキ
 (被爆した講堂鉄骨で作られた)飼育舎
 (野外彫刻)
   平和の女神
   躍動
 (その他石碑)
   (今はなき)旧平野橋親柱
   (千田小学校)吊魂碑
   (千田小学校構内にある)石碑







SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO
inserted by FC2 system