光南第一公園

  中区吉島地区をぶらり散歩した時に光南でトイレタイムとして立ち寄った公園でした。
公衆便所、滑り台・ブランコなどの遊具が設置されている(広島市内)標準の公園のようでしたが、ここでは「ヒロシマエバヤマザクラ」の接ぎ木が植えられていました。
ヒロシマエバヤマザクラ
平成6(1994)年4月江波山公園で発見された山桜。他の山桜と異なり,花弁数5枚〜13枚の八重咲きである事等全国に類を見ない品種です。
平成8(1996)年3月26日「江波山のヤマザクラ(ヒロシマエバヤマザクラ)」として広島市の天然記念物に指定されています。
江波山公園の古木(樹齢約150年)の枝を継木(接木)して育てたものです。
この辺りはあまり来なかった地区でしたが、ヒロシマエバヤマザクラが植えられていた事で撮影していました。
説明板が壊され半分無くなっていましたので説明板の全文は読めなかったのですが、わが町の矢口神社のエバヤマザクラに付けられている説明板の文章と多少違っていましたが、それらを参考に上記の説明文にしました。
 14.10.13.裕・記編集

11.11.05.撮影
広島市中区光南1-6

11.11.05.撮影
北側外塀の西側

11.11.05.撮影

11.11.05.撮影
(2本目の)ヒロシマエバヤマザクラ

11.11.05.撮影

11.11.05.撮影
ヒロシマエバヤマザクラの説明板 公園標識

11.11.05.撮影
(1本目の)ヒロシマエバヤマザクラ



「公園・緑地など」編



広島ぶらり散歩へ
「植物」編
(江波山公園)ヒロシマエバヤマザクラ


吉島地区


inserted by FC2 system