(庄原市猟友会)鳥獣類離毛翔転生發菩提心者塔など

  広島県庄原市東本町の上野公園北側丘陵途中に建立されている「鳥獣類離毛翔転生發菩提心者塔」です。
※並んで建立されている「猟犬等離毛転生發菩提心者塔」も取り上げています。
右側石柱正面: 鳥獣類離毛翔転生發菩提心者塔
庄原市猟友會
昭和三十三(1958)年四月吉日建之
中央石碑: 会員・名簿碑
左側石柱正面: 猟犬等離毛転生發菩提心者塔
昭和四十三(1968)年四月九日建設
庄原市猟友会
広島県猟友会の目的: 一般社団法人広島県猟友会の資料によると、
『狩猟知識の普及及び狩猟道徳の向上を通じて、野生鳥獣の保護、鳥獣資源の確保、有害鳥獣の捕獲及び狩猟の適正化を 図ることを目的としています。』とあります。
(てんしょう)
転生:
生まれ変わること。
(ほつぼだいしん)
発菩薩心:
〔仏語〕悟りを求める心を起こすこと。仏道を歩もうと決意すること。
殺傷してきた鳥獣類に対して毛がない、羽根がない者に生まれ変わってくれと願い、鳥獣を殺傷してきた自分たちはまだまだ悟りを得ていないが悟りを求める者としてこの塔を建てた。ということかなと解釈したのですが。
狩猟に利用してきた猟犬たちよ、悟りを得ていない自分たちに協力してくれたが、生まれ変わるときは毛がないものに生まれ変わってくれと願うものたちによって建設された塔なのです。と云うことかな。
上野公園北側丘陵頂部に建立されている「倉田百三文学碑」と「瓢山古墳」を見に行く途中の道脇に建立された石柱をみたので、文学碑、古墳を見学した後帰りに撮影しました。
万物関連の慰霊・供養碑などをみたときは、撮影して頁を編集していますので、これらの碑も大きな意味で鳥獣類や猟犬などの慰霊碑として取り上げることにして撮影しました。
22.10.18..裕・記編集

22.08.14.撮影
広島県庄原市東本町2-16 瓢山古墳に行く途中

22.08.14.撮影
(石柱が目に留まり近づきました)

22.08.14.撮影
「猟犬等離毛転生發菩提心者塔」 と 「鳥獣類離毛翔転生發菩提心者塔」

22.08.14.撮影

22.08.14.撮影

22.08.14.撮影



「その他」編
万物関連の慰霊・供養碑など



広島ぶらり散歩へ
瓢山古墳
倉田百三文学碑(森の沼)
鳥獣類離毛翔転生發菩提心者塔
猟犬等離毛転生發菩提心者塔
 

「庄原市」編


inserted by FC2 system