中野七丁目のイチョウ(広島市保存樹11)

  旧国道2号線を、中野6丁目から瀬野の方へ自転車で向かっていたのです。
祇園神社の位置を確認しようと自転車を止めて地図を開こうとした時たまたま目に入ったのが広島市保存樹という標識だったのです。しかも2枚並んでいました。タラヨウとイチョウと。タラヨウの標識の傍にはそれらしい樹木があるのですが、イチョウは傍にない何処かなと見回したのですが今まで見てきたイチョウのような大木はないのです。
広島市保存樹
樹種  イチョウ
高さ 13.5m
幹の周囲 222cm
指定番号 11
指定年月日 平成14(2004)年10月15日
            広島市
広島市保存樹
「都市の美観風致を維持するための樹木の保存に関する法律」(昭和37年法律第142号、略称:樹木保存法)に基づき、地域における自然景観の形成に寄与している、健全で、かつ、樹容が美観上特に優れている樹木や樹林を、保存樹・保存樹林に指定・公表するとともに、所有者(管理者)の保存に対して支援を行うことにより、樹木・樹林の保存を行っています。
個人住宅ですので勝手に中に入ることもできませんので、枯れたかな??
帰りにもう一度廻りをみてみようと思い先を急ぎました、帰りに撮影したのが下の遠景です、不法侵入になるので近くから見ることは断念しました。
  *同じ安芸区中野7丁目に広島市保存樹13もあります。
05.05.23裕・記編集

05.09.16.撮影
広島市安芸区中野7-52-11

05.09.16.撮影



「植物」編



広島ぶらり散歩へ
「わが町附近」編


inserted by FC2 system