千田貞暁の銅像

千田貞暁(せんだ さだあき) (1836- 1908)
1836 天保7年 薩摩藩士傳治の長子に生る。戊辰戦争に従軍
1880 明治13年 広島県令(明治19年から知事)となり、県民の批判、漁民の反対の中
1889 明治22年 宇品港をようやく完成させたものの、その年新潟県知事に「左遷」される
以後和歌山、愛知、京都、宮崎の知事をつとめた。
1898 明治31年2月26日 男爵{=維新後に華族に列した家、五等爵(公・侯・伯・子・男)の第五位}
1904 明治37年 貴族院議員
宇品築港の功績で勲三等旭日を受ける
1908 明治41年 肺炎のため死去
1915 大正4年 千田貞暁の銅像、大正14(1925)年千田廟(千田神社)建立。
  2003(平成15)年にはじめて撮影しましたが、作者は分からなかったのです。今(2007)年になって「ひろしま水と緑と彫刻」高木茂登氏著をみていると、この千田貞暁像が取上げられ、作者が宮本瓦全、ブロンズ、1915(大正4)年、と記述がありましたのでやっと今頃になって作者が分かったのです。
08.03.09追記    03.10.25裕・記編集

03.10.09.撮影
広島市南区宇品御幸1-8 千田廟公園     像は西を向いています(宇品港は南に位置しますが)

03.10.09.撮影
碑止港品宇
明治ノ初山林ノ禁弛ヲ伐採度ナク土砂流出シテ海口淤塞シ干潮ノ時ハ航路全ク絶エテ廣島ノ不便言フヘカラス本縣知事千田貞暁君深ク之ヲ憂ヘ良港ヲ作ルノ必要ヲ見テ内務省ニ稟議ス内務卿ハ工師ニ命シテ之ヲ計畫セラレム計畫ノ概要ハ京橋川ノ左岸皆實新開ノ西南隅ヨリ宇品島ニ至ル海面ニ堤塘ヲ築キ西南ノ風浪ヲ防キ土砂ノ流出ヲ止メ宇品島ト金輪島トノ間ヲ碇船場トシテ且堤塘ニ沿ヒテ廣島市ニ通スヘキ車道ヲ作ルニ在リテ其ノ工費八萬餘圓ナリト・・・(以下略) 
樞密院顧問官従二位勲一等文學博士男爵細川潤次郎撰文
「千田翁銅像の由来について」
由来板が設置されていました
内容は下記のものでした

  さ  は     翁  す  島     の  三  が  に  と  事  勇  危  い  加     と  ト  特     日  円  産  き  必     ば  海  れ             
  め  市  こ  の  る  の  大  で  か   ` し  進  業  気  ぶ  っ  え  そ  ん  ル  に  し  起  合  補  な  要  し  な  運  た  し  千        
  て  民  の  銅  た  た  正  あ  月  明  て  行  を  づ  ま  せ  て  の  ど  に  明  か  工  計  助  い  な  か  ら  の  結  て  田     千  
  い  が  と  像  め  め  四  り  の  治  翁  し  続  け  れ  い  築  た  全  も  治  し  式  八  金  の  経  し  な  支  果  就  貞     田  
  る  こ  き  が   ` に  年  ま  長  二  は  は  け   ` ま  に  港  め  滅  及  十   ` を  万  三  で  費  そ  い  障   ` 任  暁     翁  
  の  こ  か  た  設  つ  十  す  い  十  遠  じ  ら  私  し  非  工  ひ  の  ぶ  九  工  あ  円  万   ` の  の  と  が  広  さ  翁     銅  
  で  に  ら  て  計  く  一   ° 年  二  く  め  れ  財  た  難  事  じ  状  海  年  事  げ  を  円  浅  援  頃  決  著  島  れ  は     像  
  あ  集  毎  ら  図  し  月     月  年  新  た  た  を   ° 攻  に  ょ  態  潮  九  は  ら  資  と  野  助  の  心  し  湾   `  `    の  
  り  ま  年  れ  を  た  三     を  十  潟  の  た  投  が  撃  か  う  と  が  月  た  れ  金   ` 氏  を  国  さ  い  が  県  明     由  
  ま  り  四  た  手  翁  日     費  一  県  で  め  じ   ` が  ね  な  な  新  十  び  た  と  国  か  十  の  れ  の  年  下  治     来  
  す   ` 月  の  に  の   `    し  月  に  あ   ` 身  か  起  て  資  り  堤  七  た  の  し  庫  ら  分  予  ま  で  々  の  十     に  
   ° 偉  二  で  堂  り  宇     て   ` 転  り  さ  命  え  こ  反  金  ま  を  日  び  で  て  金  旧  に  算  し  急  大  状  三     つ  
     業  十  あ  々  っ  品     よ  総  任  ま  す  を  っ  り  対  難  し  破  に  の  あ  明  二  藩  受  は  た  い  田  勢  年     い  
     を  三  り  と  ぱ  港     う  工  に  す  が  な  て   ` の  と  た  壊  は  風  り  治  万  士  け  支   ° で  川  を  広     て  
     た  日  ま  広  な  を     や  費  な   ° の  げ  こ  あ  も  な   ° し  高  水  ま  十  円  に  る  出     築  の  い  島        
     た  翁  す  島  業  つ     く  三  り  完  難  う  の  わ  の  り     て  さ  害  す  七   ` 与  こ  が     港  流  ろ  県        
     え  の   ° 湾  績  く     完  十  ま  工  工  っ  こ  や  た   `     ` 五  に   ° 年  寄  え  と  多     し  砂  い  令        
     翁  忌     を  を  る     成  万  し  を  事  て  と  中  ち  そ     工  ・  見     九  付  ら  が  く     な  の  ろ ┌┐       
     を  日     の  記  な     し  円  た  目  も  こ  が  止  か  れ     事  五  舞     月  金  れ  で  築     け  た  調  県        
     な  に     ぞ  念  ど     た   `  ° 前   ` の  翁  か  ら  に     は  メ  わ     五  三  た     港     れ  め  査  知        
     ぐ        む     広        五        着  大  を  と   `       ほ  l  れ        万  授     に        に  さ  事        
                             年        々                           `                          `   └┘       
                                                                                                           

07.09.19.撮影

07.09.19.撮影



千田廟公園一覧へ



広島ぶらり散歩へ
野外彫刻など」編


inserted by FC2 system