圓鍔勝三作品: エンジェルの風見鶏

  尾道市御調町大字高尾の圓鍔記念館玄関屋根に取り付けられている圓鍔勝三作「エンジェルの風見鶏」です。
※同所圓鍔記念公園内の虹橋の親柱に同作品が取り付けられています。
(かざみどり)
風見鶏:
1)鶏をかたどった風見。
2)俗に、時流に合わせることの巧みな人のたとえ。
(かざみ)
風見:
風向計の一。風を受けて常に風上を示すようにした装置。風標(かざじるし)。
  玄関屋根に圓鍔勝三作品がありますよと館員の方に教えていただかなければ見落とすところでした、エンジェルの風見鶏・・鶏ではなくエンジェルの風見なのですが作品名はエンジェルの風見鶏、以前神戸・北野異人館で見た風見鶏に負けないくらい有名になれとわたしは思っているのですが。
圓鍔記念公園から運動公園をつなぐふれあい虹橋の親柱の上にエンジェルの風見鶏と同作品が設置されています。こちらはエンジェルの風見鶏とはその設置目的からは呼べないのでしょう?が同じ作品のようにわたしにはみえました。
05.01.28裕・記編集

05.01.15撮影
広島県尾道市御調町大字高尾220  圓鍔記念館玄関屋根

05.01.15撮影

05.01.15撮影

05.01.15撮影
圓鍔記念公園から運動公園をつなぐふれあい虹橋の親柱の上にエンジェルの風見鶏と同作品
こちらはエンジェルの風見鶏とはその設置目的からは呼べないのでしょう?
圓鍔作
1992(平成4)年

05.01.15撮影

05.01.15撮影
05.01.24裕編集



「圓鍔勝三関連」編


御調町・作品画像一覧



広島ぶらり散歩へ
「野外彫刻など」編


inserted by FC2 system