林健作品:いこいの森

  中区基町の中央庭球場北側緑地帯に建立されている林健作「いこいの森」です。
※区基町のひろしま美術館南東角に移設されています。
題字:井藤勲雄(広島銀行頭取1908-1989)
制作:林健
寄贈:廣島銀行
城南通りの歩道根際に設置されているからでしょう、小さな作品ですが目立つ彫刻で以前より知っていましたが撮影したのははじめてでした。
林健作品はこの作品から100mほど西の中央図書館前の庭に『姉妹』があります。また広島市佐伯区の資料をみると金光山延命寺に親鸞聖人立像があるようですが未撮影です。
2016年中区基町のひろしま美術館南東角に建立されていた清水久兵衛作「道標」が北側の緑地帯に移設されていたところを撮影していました。
その時は元の位置に展示された野外彫刻は何だろうとはあまり考えてはいなかったのです。(元の処は単に無くなったと思ったのです)
2019年になって前を通った時にここで取り上げている林健作「いこいの森」が展示されていましたので、移設設置されたことがわかり撮影し、この頁を更新しました。
19.03.05.更新  06.12.03裕・記編集

06.11.01.撮影
広島市中区基町7 (中央庭球場北側)

06.11.01.撮影

06.11.01.撮影

06.11.01.撮影

19.02.24.撮影
広島市中区基町3-2 (ひろしま美術館南東角に移設されています)

19.02.24.撮影

19.02.24.撮影



野外彫刻など」編



広島ぶらり散歩へ
 (広島美術館東南角展示)
-旧展示-清水九兵衛作「道標」
-新展示-林健作「いこいの森」


inserted by FC2 system