(真幡神社)広島市保存樹1
  広島市都市整備局 緑化推進部 緑政課の資料によると、
『「都市の美観風致を維持するための樹木の保存に関する法律」(昭和37年法律第142号、略称:樹木保存法)に基づき、地域における自然景観の形成に寄与している、健全で、かつ、樹容が美観上特に優れている樹木や樹林を、保存樹・保存樹林に指定・公表するとともに、所有者(管理者)の保存に対して支援を行うことにより、樹木・樹林の保存を行っています。』
ということで、樹木の基準として、1.5mの高さの幹周囲が1.5m以上、樹高が15m以上などの基準を設けて保存樹を募集しています。
指定番号: 1
樹    種: クスノキ
樹    高: 22.5m
幹    周: 352cm
所 在 地: 広島市南区北大河町23
所有者管理者: 真幡神社(渡部英麿)
指 定 日: 平成14(2002)年10月15日

                   広島市
2004年交流ウォークの時、広島市保存樹という制度があることを教えていただきました。指定には木の高さや幹回りなどの基準があるそうですが、緑を大切にするという行政からのこのような応援はいいことだな〜と思いました。
ここ真幡神社のクスノキが指定第1号でした。
この保存樹については、2004年に編集した真幡神社の頁の中に加えていましたが、今(2014年)回2011年撮影の画像も加え2003年撮影の画像も一新し、独立したこの頁を編集しました。
 14.08.17.分離・独立編集    04.12.31裕・記編集

04.12.11.撮影
広島市南区北大河町23-17  (真幡神社寺)

11.01.15.撮影
広島市保存樹・クスノキ

04.12.11.撮影

11.01.15.撮影
2004年のクスノキ 2011年のクスノキ

04.12.11.撮影



「植物」編



広島ぶらり散歩へ
真幡神社(黄幡社)
  広島市保存樹・指定番号1 クスノキ
  三代十郎兵衛之塚
  文政・天保 大河功労者之碑
  (真幡神社建立の)戰捷紀念碑
  (黄幡神社御旅所)山城屋胡子神社
(光明山)地蔵寺


inserted by FC2 system