平和祈念像

  平和記念公園原爆死没者慰霊碑の西北側に1977(昭和52)年に建立された「平和祈念像」です。
像の作者は、圓鍔勝三です。
「平和祈念像」といえば、長崎の平和公園に1955(昭和30)年建立の平和祈念像(1958年文化勲章受章者・北村西望作)があまりにも有名ですが、ここ広島の平和記念公園にも平和祈念像が建立されています。
1977(昭和52)年建立の小さな像(1988年文化勲章受章者・圓鍔勝三作による)で、1987年文化勲章受賞者・草野心平の詩碑が根際に建立されています。
*1) 2012年4月この(広島の)平和祈念像の子どもが吹いているラッパの先端から管にかけて≒8cmが折れていることがわかったと報道で知りました。原因は経年劣化ということのようです。
*2) 2016年3月(広島市は)ラッパの先端部分を約4年ぶりに取り付け、像全体を塗り直しました。
  昭和20(1945)年8月6日原子爆弾の一閃は全市を廃墟と化し、20有余万の生命を奪い去った事実は世界史上初の一大痛恨事として永遠に忘れる事は出来ない。 
爾来幾星霜、我々は地下に眠る精霊歔欷の声に応え平和を求め続けて来たがいまだに核戦争の脅威と人類滅亡の不安に脅かされている。よって我々は原爆犠牲者の生命を永遠ならしめ、人類悠久の平和を願うため、かねて全国の児童生徒に呼びかけ浄財の募金運動を展開し、有志団体の協力を得て、今こゝにこの像建立の目的を達成した。我々の願いは必ずや世界恒久平和への道に通じるものと確信する。
昭和52(1977)年8月広島平和祈念像建設会 代表:前田佳哉彫刻:圓鍔勝三
歔欷(きょき): すすり泣くこと。むせび泣くこと。
落書きされたことがあります。
『2006(平成18)年1月11日7時50分頃「平和の灯」の北側壁部分に“ボケ”と落書きがあるのを通行人が見つけた、他にこの「平和祈念像」の台座北面(裏面)にもボケ”と落書きがあり、公園内設置のトイレ壁にも赤いスプレーで“ボケ”と落書きがあった。
公園を管理する広島市緑化推進部はペンキ消しを委託業者に依頼し夕方までにほぼ消した(「平和祈念像」の銘板に僅かに残った塗料は12日に除去する)。広島中央署は器物損壊の疑いで調べている。』
と報道で知りました。
原爆死没者慰霊碑からさほど離れていないこの平和祈念像の周りは普段ひっそりしていますが、春、桜が満開の時は絶好の花見のスポットになり、花見の人が弁当を広げてくつろぐ場所になります。
子どもが吹いているラッパの先っぽが経年劣化で2012年折れたそうで、来(2016)年2月に修理するという新聞記事を見ましたので、2014年夏撮影していた折れたラッパの画像を追加しました。
2016年3月修復されたことを知りましたので、4月撮影しましたので、この頁を更新しました。
16.04.28.更新   15.02.11.再編集  02.02.10裕・編集
   参考頁:(長崎の平和公園建立の北村西望作)平和祈念像

02.02.03. 撮影
広島市中区中島町1 平和記念公園(原爆死没者慰霊碑の西北側)

02.02.03. 撮影


























n
o

m
o
r
e

H
i
r
o
s
h
i
m
a


























調
















































































03.11.22 撮影

03.11.22 撮影

03.11.22 撮影
1975 (昭和50)年初秋 圓鍔勝三

05.04.09撮影

02.02.03.撮影
原爆死没者慰霊碑 と 平和祈念像 と (向側)通称・原爆資料館

07.04.05.撮影
平和祈念像根際の桜は毎年咲き誇ります

07.02.13.撮影

14.07.17.撮影
-子どもが吹くラッパの先が折れている処-
2015年12月26日中國新聞をみていたら「平和祈念像の折れたラッパの先端を修復へ」という記事に目が点になったのです。昨(2014)年夏撮影した時(下画像)わたしは気が付かなかったからです。
『広島市緑政課によると2012年4月ラッパの先端から管(直径5mm)にかけて≒8cmが折れていることがわかり、原因は経年劣化と考えられていた。接着剤や銅板でつないでいたが再び折れ、2013年4月以降は折れた部分を同課で保存していた。
指摘を受け、2016年2月末に4日ほどかけ折れた部分を溶接し、像全体も塗りなおす。事業費約70万円
』というような記事でした。
15.12.28.裕・編集

14.07.17.撮影

16.01.23.撮影
-子どもが吹くラッパが修復されました-
2016年3月新聞報道などで「平和祈念像の折れたラッパが(やっと)修復されたことを知りました。
『広島市は3月23日「平和祈念像」の修復を始め、折れたままの状態だったラッパの先端部分を約4年ぶりに取り付けた。像全体を塗り直し、25日に作業を終えた。』ということでした。
4月23日訪ね撮影していましたが、画像保存中に失ってい増しましたので、雨でしたが27日に改めて撮影しましたので追記しました。
16.04.29.裕・編集

16.04.27.撮影

16.04.27.撮影

16.04.27.撮影
敬称は略しています



平和記念公園」編


「圓鍔勝三関連」編・全体



広島ぶらり散歩へ
01.11.21裕撮影 世子平像落書きされる
01.12.07裕撮影 原爆ドーム外壁に落書き
02.03.06裕撮影 原爆死没者慰霊碑にペンキ
03.08.01裕撮影 折り鶴放火事件
03.10.21裕撮影 原爆ドーム説明碑汚損事件
05.07.28裕撮影 傷つけられた原爆死没者慰霊碑
06.01,12裕編集 平和祈念像に落書き(画像ありません)
08.07.31裕撮影 堀川町原爆慰霊碑・横転破損事件
12.01.05裕編集 原爆死没者慰霊碑に金色塗料(画像ありません)
12.09.27裕編集 原爆死没者慰霊碑・赤色で汚される(画像はありません)


平和記念公園などで起きた器物損壊事件


inserted by FC2 system