北村西望作品:平和の女神

創立60周年記念像「平和の女神」   除幕昭和60(1985)年4月27日

  この台座には「勤勉・倹約」を讃えた二宮尊徳先生幼時之像が設置されていたが戦時中に供出されたままになっていた本校創立60周年にあたり平和の願いをこめて「平和の女神」の像を設置しかけがえのないこの地球が再び汚されることのないように祈る。

千田小学校PTA会長:宮本正夫、広島市立千田小学校長:永井俊伸
北村 西望(きたむらせいぼう)(1884ー1987)
彫刻家、長崎県生まれ。1907(明治40)年京都市立美術工芸学校彫刻科を卒業、翌年第2回文展に初入選。さらに東京美術学校彫刻科に学び、1912年に卒業。1958(昭和33)年文化勲章授賞。
交流ウォークのときに立ち寄った千田小学校でみたのです。学校創立60周年記念として北村西望作の像がPTAが購入し寄贈されたようです、もともと二宮金次郎像が乗っていた台座でした。
06.11.07裕・記編集

06.10.23.撮影

06.10.23.撮影
広島市中区千田町2-1-34 千田小学校

06.10.23.撮影

06.10.23.撮影



「野外彫刻など」編


(北村西望作品)
聖観世音菩薩像
飛躍
喜ぶ少女
躍動
平和の女神
将軍の孫
草原の平和
平和祈念像(長崎市)



広島ぶらり散歩へ
千田小学校関連頁
千田国民学校原爆犠牲教師と学童追憶之碑
若潮千通会記念植樹:碑
(鈴木政夫作)月下を行く・像
日本・オーストラリア友好の校舎・碑
(被爆樹木)
  (校内で被爆の)イチョウ
  (校内で被爆の)カイズカイブキ
  (校内で被爆の)クスノキ
  (戦後校内に移植の)マツ
  (国泰寺で被爆し移植された)エノキ
(被爆した講堂鉄骨で作られた)飼育舎
(野外彫刻)
   平和の女神
   躍動
(その他石碑)
   (今はなき)旧平野橋親柱
   (千田小学校構内にある)石碑


inserted by FC2 system