(被爆した)アオギリ2017年

  今(2017)年もアオギリを四季折々みていこうと思っていますのでよろしければお付き合いいただければ幸いです。
(背が低い)竹の柵に囲まれた中には、西側(正面からの画像で左側)に小さいほうの被爆アオギリ、中央に2004(平成16)年台風で倒れた被爆アオギリ、東側に被爆アオギリ2世の三本が現在植えられています。
3月30日(木)12時ころで、くもっていました。温い日になってきていました。
広島日赤病院での定期検診後たちよりました。アオギリたちは(毎年ですが)この季節までは芽吹くまでには到っていませんでした。
今月3月も、平和記念資料館東館北側無料休憩所の前(屋外側)に簡易テーブル・椅子が出ていましたが、外国(西洋人)の方々が座っていました。空いている椅子がありましたので、日本語で「いいですか」と指さしながら云うと、その横に座っていたご婦人椅子を動かし取りやすいようにしてくれましたので、少し離れた処に持っていきアオギリを見ながらもってきた(久しぶりの)クリームパンを食べました。
横にいた西洋人のおしゃべりの声がなんとなく聞こえてきました。ロシア語かなと思いながら意味も分からず耳を傾けてしまいました。
17.03.31.更新    17.01.30.裕・記編集

17.01.28.撮影

17.02.16.撮影

17.03.30.撮影
-
2017年1月のアオギリ 2017年2月のアオギリ 2017年2月のアオギリ -
2017年3月30日

17.03.30.撮影
観光客の姿はなく静かなアオギリの周りでした

17.03.30.撮影

17.03.30.撮影
撮影時にはアオギリの回りに人影はありませんでした

17.03.30.撮影
(毎年ですが今の季節)アオギリはまだまだ春を感じていないようです

17.03.30.撮影
(高い建物はNHK)

17.03.30.撮影
裏側(北側)からみました)
2017年2月16日
2月16日(木)12時半ころで、晴れていました。温い日になってきていました。
広島日赤病院での定期検診後たちよりました。
今月は、平和記念資料館東館北側無料休憩所の前(屋外側)に簡易テーブル・椅子が出ていましたので、持ってきたおにぎりをここで取り上げているアオギリをみながら食べました。
わたしが休憩している時、撮影している時このアオギリを見に来た人は急ぎ足の一人だけで、あとは静寂に包まれた被爆したアオギリの回りでした。アオギリにはまだまだ真冬のようで芽吹きもまだまだのようでした。
  17.02.18.裕・記編集

17.02.16.撮影
観光客の姿はなく静かなアオギリの周りでした

17.02.16.撮影

17.02.16.撮影

17.02.16.撮影
被爆の傷が上部まである小さい方のアオギリ 大きい方のアオギリも上部まで傷が・・・

17.02.16.撮影
(急いでおられたのでしょうさっと来てさっと去って行かれた外国の人でした)

17.02.16.撮影
(大きい被爆アオギリと小さい被爆アオギリの間の向側に簡易テーブル簡易椅子が写っていますが)
2017年1月28日
1月28日(土)12時半ころでした。快晴。
今月はアオギリ被爆二世の木にも枯葉がついていませんでした。
短い撮影時間でしたが、アオギリ近くに観光客は立ち寄ることがありませんでした。ただ1時になる前から木々の落ち葉を集め袋詰めしている清掃員の方々だけでした。
二本の被爆アオギリの被爆による傷跡に目が行く季節で、立ち止まってみるわたしは目頭が熱くなりながら撮影しました、歳のせいでしょうかだんだんと涙もろくなってきているようです。
17.01.30.裕・記編集

17.01.28.撮影
観光客の姿はなく静かなアオギリの周りでした。(車の駐車は奥の方からのようでした)

17.01.28.撮影

17.01.28.撮影

17.01.28.撮影
大きい方の被爆アオギリ、被爆の傷跡に目が行く季節のようです

17.01.28.撮影
(西の方からみました)

17.01.28.撮影
(北の方からみました)



被爆した樹木一覧」編


平和記念公園草木一覧



広島ぶらり散歩へ
(被爆した)アオギリ・概説
アオギリ台風被害後(2004 ~2005年)
アオギリ2006年
アオギリ2007年
アオギリ2008年
アオギリ2009年
アオギリ2010年
アオギリ2011年
アオギリ2012年
アオギリ2013年
アオギリ2014年
アオギリ2015年
アオギリ2016年
アオギリ2017年


inserted by FC2 system